訪問ありがとうございます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
こんにちは、てぃーるーむです。
最近も寒いですね。
私の住む愛知県は今日は雨でした。
それでも、まぁ、タイトルは雪なんですけどww


それでは「雪降りて 愛もしんしん 積もりけり」





寒いな、と思う。
天気予報のお姉さんは、明後日からは少し暖かくなります。なんていっていたけれど、しんしんと降る、大きなボタン雪を見ていると、あの予報は結構いい加減なんじゃないかという気持ちがわいてくる。

なのはが入れてくれたコーヒーをすすりながら、そう思う。

無機物であるはずの、おそろいのマグカップもなんとなく、寒そうに見える。

冷えた私の手に、じんわりと伝わるコーヒーの温もりが、どことなく心地よい。



子供の頃は、雪が降ると、それはやはり素直にうれしかったものだ。
いつもと違った景色、いつもと違った地面の感触、そして、なにより雪だるまに雪合戦と、雪の積もったときにしか出来ない遊びがあるからだ。

子供時代に、アリサ達と雪遊びをしたことは、思い出の良き1ページとして刻まれている。

子供時代からどちらかといえば寒がりであった私は、毛糸の手袋を肌身離さず持ち歩いていた。

大人になった今では、流石に毛糸の手袋をするのは気がひけてしまうので、やせ我慢する日々だ。


「ふぇーいとちゃん。何考えてるの?」

「えっ?うぅん、なんにも」

「ほんとにー?」

「ほ、本当だよ」


流石に、毛糸の手袋について考察していたなどと真顔で答えるわけにも行かない。

なのはのことだから、そんなこといったら、次の日には毛糸の手袋か、あるいはそれに変わるものが用意されていそうだ。

もらえるならもらえるで嬉しいのは確かではあるのだが。







本当は、違う。
今の私は、あまり雪が好きではないのだ。

雪のもつ、どことなくシリアス、切ない、儚い、そんな情緒がどこかしら私と重なってしまう。

別に、私の存在が切ないとか、儚いだとか、そういうことを言っているわけではない。

私の持つ悲しい過去が、雪という媒体を通して、まざまざと思い返されるということ。


ある人は、過去は変えられないのだから気にする必要は無い。変えられる未来が重要なのだと説いた。
またある人は、過ぎたことをいつまでも引きずっても仕方が無いと説いた。

文面だけとれば、もしかしたらそうなのかもしれない。

けれど。
過去は変えられないからこそ、気になってしまうのだ。わからない未来を神経質に気にしないように。
過ぎたことだからこそ、いつまでも引きずってしまうのだ。過ぎていない未来は、引きずりようがない。



なのはに表情を悟られないようにコーヒーを飲んで体勢を整える。


「フェイトちゃん、何、考えてるの?」

どうして、君には何でもわかってしまうのだろう。

「ううん、なんでもないよ」

「本当に?」

見詰め合った目が、目を切ることを許さない。

顔に出やすい性格だ、といわれたことは確かにあるが、なのはにはどうも敵わない。
なのはにそういった、読心術みたいな特技があるわけじゃないのはわかってる。

私が言うのも変な話かもしれないけど、きっと。それだけ私のことを思ってくれているのではないだろうか。


「・・・本当だよ」

なのはには、どう映ったのだろう。

そう、とだけ呟いて、黙り込んでしまった。

気まずい、なんともいえない沈黙。


もしか、こうしていれば、気まずくなった私が何か言い出すかもしれないと思っているのかもしれない。
もしか、気まずいと感じているのは私だけで、雪とコーヒーを単純になのはは楽しんでいるだけなのかもしれない。



「私は、フェイトちゃんが居ないと駄目なんだよ」


どうして・・・と応える前に、なのはが続ける。


「ううん。なんとなく。なんでもないなら。それでいいよ」

なんでもなくはない。
わかっていても、不安になることはある。
私は必要とされているのか、愛されているのか。

それは、他人ではなく。もっと強い絆を感じているからこその不安。

でも、それは私も、きっとなのはも同じこと。


「私は、なのはが居ないと駄目なんだ」

「うん、知ってる」

間をおかずに、『うん、知ってる』なんて。
なんだか、なのはの手のひらの上であやされているみたいだ。

いたずらっぽく笑う彼女。

降る雪、冷めたコーヒー。ぬくもりを感じさせないマグカップ。

それでも寒くないのは、私の体温があがっているのかもしれない。


雪降りて。愛もしんしん。


積もりけり。
スポンサーサイト
2012.02.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ikayasasusawak.blog.fc2.com/tb.php/7-7f1b0045
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。